賃貸へ引越し、荷造りを効率よくやる方法

賃貸アパートへの引越しで注意する点

先日、仕事の関係で賃貸アパートに引越しました。大手の業者さんに頼んで引越しをしたので、とてもスムーズに終わり、新しい場所での生活をスタートさせていますが、その後の引越し代金の支払いでは請求金額が思った以上に多かったので驚いてしまいました。私が契約した単身者向けのパックは5万円ほどでしたのに、実際には6万円近く掛かっていたのです。慌てて内訳を確認してみると、基本料金の他に、オプションサービス利用料が入っていました。

オプションは利用していないので、業者さんに電話で聞いてみると、テレビとインターネットの配線工事代が含まれているとのことでした。そう言えば、引越し先でテレビ関係の配線をどうするか聞かれたときに、お願いしていたことを覚えています。すぐにテレビを見れたのはとても便利でしたし、知らない街での生活にインターネットは無くてはならないものでしたので仕方なかったかなとは思います。けれど、配線工事に入る前に、この作業は別料金ですと説明があってもよかったのにと感じます。

最初の契約時に、オプションや追加サービスについて確認しなかったことが原因ですので上乗せ料金はしっかりと支払いました。他にも契約書には家具が破損したときの保障内容などについても書かれていたのでそのあたりもしっかり理解してから契約を結ぶことが大切だと思いました。

その他、おすすめのページ

Copyright (C)2017賃貸へ引越し、荷造りを効率よくやる方法.All rights reserved.